プロフィール

松倉ねむ

Author:松倉ねむ
所属 ゴス屋
趣味 カラオケ、読書、二次裏
お歌とお絵描きはやっと人並み

◆お仕事について◆
程々に募集中です
よろしくお願いします

メールアドレス
matsukuranemu@hotmail.com

商業や依頼などの過去絵は
pixivなどに置いてあるかも☆


ツイッター始めました
Martin_048をフォローしましょう
http://twitter.com/Martin_048
バナーはこちら


注意
当サイトの画像を使用した
オリカ等の無断販売はご遠慮願います。
オマケ扱いで販売するのも×


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

コンテンツ

FC2ブログ

☆お絵かき掲示板☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


フリーエリア


ブログ内検索


カテゴリー


リンク


FC2カウンター


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








コミケ無理


すみません、いいかげんにしろなハナシですが
今回コミケ参加自体が無理そうです…
原稿がほぼ完成したところで
直後本人ダウンしました。(またか
とりあえず造影CTとか撮ってもらったりしましたが
造影剤注射ヤバイ、超低確率でシボンヌとか
あとすごいお金取られた・・・

前回のイベントもフラフラなりに参加しましたが
スペースに来てくれた方々に適切な対応が出来なかったりして
本人はなんとか大丈夫な振りを装っていたつもりでしたが
今回はそれすらも難しそうでしたので泣く泣く不参加です
本当に申し訳ありません。
本は書店に委託する予定ですが
来年早々いきなり仕事入っているので
その後になると思います。
連絡遅くなってすみませんでした。
うまく働かない頭で書いてるのでヘンな文あったらごめんなさいです

以前に撮ったまま貼らずにいた画像ですが
せっかくなので(?)

drag_2.jpg


一日に飲む量drag.jpg


お口直しコピ本のハズだった絵milly_20081228.png








2007⁄12⁄30 17:15 カテゴリー:イラスト comment(7) trackback(0)
▲pagetop












コメント


体が一番大切
凄い大変そうでこちらからはお体をお大事にとしか言えません。
本の方は・・・「改」買えなかった以降ずっと楽しみにしてるので正直うむむぅ・・・。
書店の委託を楽しみに待つことにします。
2007/12/30 17:28URL | 魔猫[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/30 22:31 | [ 編集]


むーそれは残念ですが、仕方ないですね。
まずはお大事に。
2007/12/31 04:11URL | ものポーラー[ 編集]


────────────────生きろ。
2008/01/01 01:09URL | 流れ者のジョニィ[ 編集]


ゆっくり休んでくださいー
元気な姿を見られた方が良いですしね
新刊の方もショップに卸されるようで
買えるのでしたら一安心です

色々と大変ではありますが
お体だけは大事にしてくださいね

それでは、あけましておめでとうございます
これからもよろしくお願いします
2008/01/01 09:22URL | ときのん[ 編集]


例によって大変な年末だったようで…委託は待ち遠しいですが、お大事にどうぞ。
そういえば、とらのあなのトレカを描かれたようですが…
何回買っても!
何回買っても!
「松倉ねむ」が出てこないよ(エアーマン的な意味で)

他の人のはダブったりしてるんですけどねぇ(ヽ´ω`)
2008/01/01 22:18URL | ync[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/02 11:53 | [ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2019 ゴス屋(仮). All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。